雪肌精オールインワンジェルの口コミと特徴をレビューしました コーセー雪肌精ハーバルオールインワンジェルの特徴と口コミを調べてみました。最大の特徴はこの商品1つで6つのケアができます。特にマスク効果は非常に高いです。
  • 忙しい人に大人気のオールインワンジェルまとめ

    scissors

    オールインワンジェルとは?

    オールインワンジェルは洗顔後の基礎化粧品の行程を1つにすることができる化粧品です。洗顔後の基礎化粧品の行程は化粧水→美容液→乳液→パックorマスク→化粧下地というように分かれていますがオールインワンジェルはこれらの行程を1回で済ますことができます。

    オールインワンジェルは英語表記で「all in one」と書きます。意味は「すべてを1つに」ですのでオールインワンジェルは基礎化粧品を1つにした化粧品といえます。

    オールインワンジェルのメリットデメリット

    どんな商品でもメリットとデメリットがあります。メリットがデメリットを把握することで選択の判断になります。是非とも参考にしてみてください。

    オールインワンジェルのメリット

    オールインワンジェルを使用することで得られるメリットは次にあげられます。

    時間の節約になる
    お金の節約になる
    お肌への影響が少ない
    持ち運びに便利
    スキンケアを怠ることが少なくなる
    時間に余裕が出る
    お肌の悩みをある程度解消することができる

    ざっとメリットをあげてみましたが一番の点はやはり「時間とお金の節約になる」ということでしょう。単一基礎化粧品を使用してスキンケアに必要な時間は30分前後と言われています。オールインワンジェルに必要なスキンケアの時間は約2分程度程度ですので15分の1の時間の節約になります。お金の節約はもっと顕著で一ヶ月に基礎化粧品に掛けるお金の平均は約7000円といわれています。オールインワンジェルの平均価格は3000円といわれていますので半分以下に抑えることが可能です。年間のトータルで考えるとちょっとした旅行に行けるほどの金額になります。

    意外に知られていませんが基礎化粧品でスキンケアを行うとそれだけお肌に接触する回数が増えるためにお肌へのダメージが大きくなります。オールインワンジェルならば1回で済ますことができますのでお肌に対する影響は最小限に済ますことが可能です。

    オールインワンジェルのデメリット

    単一の基礎化粧品の効果ほど望めない
    使用して合わなかった場合はジェルそのものをあきらめなければならない
    分量の調整ができない

    オールインワンジェルの宿命みたいなものですが、効果は単一の基礎化粧品には及びません。また使用してお肌に合わなかった場合はジェルの使用自体をあきらめなくてはなりません。さらに季節に応じた分量の調節ができないために時期や体調によっては違う基礎化粧品で代用しなければならないことがあります。

    万能な薬がないようにオールインワンジェルにもデメリットがあります。どこまで許容できるかによって違いますが最近の商品の特性として化粧水を採用していないものやお肌の悩みにあわせた商品ラインナップをしているメーカーもありますのである程度ならばそれらをカバーする事ができます。

    オールインワンジェル まとめ

    オールインワンジェルは使用することで大きなメリットがありますが商品の特性上調整ができないのどの制約があります。しかし、それらをカバーできれば時間やお金にゆとりができるので非常におすすめの商品といえます。

    関連 雪肌精オールインワンジェルの口コミと特徴をレビューしました

Comments are closed.